生きる~猫と音楽と躁うつ病と~

うつ病→双極性障害7年目になる引きこもりシングルマザーの心の記録☆*.。

シック・マザー

『シック・マザー』という本を読んだ。
かなり前だけど。


精神病の母親に育てられた子がテーマの
ノンフィクションだ。


私もシックマザー。そしてシングルの。


胸に手を当て息子に


「ママのトックンハートが割ちゃったから病院に行って先生に治してもらってるの」
と話した事がある。


「ボクのトックンハートは?」


「キラキラしてとっても綺麗だよ」
と答えた。本当にその通りだ。
そのキラキラした心を私の存在が蝕んでいる。母親なんて名ばかりで母親にさえなれていない。


物心ついた時、息子は私にどんな感情を抱くだろう。
そして、その心にどれだけの傷跡を残してしまってるのだろう。


いつか私の存在を拒絶される日が来る。
それも全て自分がしてきた事への罰だ。


息子は私にセブンで働いてほしいとたまに言う。
以前、勢いで主治医の許可なく面接を受けセブンでバイトをしていた。
でも、結局3ヶ月しか続かなかった。
バイトに行く前はプレッシャーで吐いていた。そして毎日、自傷行為をしていた。


結局ドクターストップでバイトは辞めた。


余程、働いている姿を見て嬉しかったんだろう。
それさえ叶えてあげられない今の自分が情けない。


父親は母親の都合で存在しない。
そんな母親は精神病…「行ってらっしゃい」もたまにしか言ってくれないような。


私が側に居ることで、息子の大切なものを奪っていく事が怖い。


今、失った時間を取り戻そうと宿題や塾、ピアノの課題を一緒にやっている。
でも、それも私の罪悪感の押し付けなのかもしれない…


息子にとっての一番は私の母だ。


病気を理由に今まで甘えてきた結果だ。


私の存在は息子にとって毒にしかならないのではないか。
中途半端な名ばかりの母親なら
最初から存在しない方が良かったのでは。



私が生きてる意味ってなんだろう…


誰かを幸せにする事も出来ず
存在してるだけで負担にしかならない。


生きててごめんなさいだ。


両親に、そして息子に。
私の代わりに息子を面倒みてくれる妹に。


ごめんなさい。


優しくしてくれるみんなごめんなさい。


死ねば全ての罪を許される。
いや、そう思いたいだけ。
罪悪感から逃げ出して楽になりたいよ。



息子はどんなに謝っても私を許さないだろう。
失った時間はあまりにも大きすぎるから。


↓↓あなたの心に届いたらポチお願いします🐈🐾

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。