生きる~猫と音楽と躁うつ病と~

うつ病→双極性障害7年目になる引きこもりシングルマザーの心の記録☆*.。

デイケア

退院すると勧められるのが『デイケア』である。


社会復帰を目標に必要な術を学びましょう。まぁこんな感じだ。


毎週月曜日~金曜日まで。
朝9時に病院のマイクロが迎えに来る。
9時半に病院着。


デイケアの部屋は旧病棟にある。
部屋に続く廊下は薄暗く肌寒い。


デイケアに来る人は決まっている。
ほとんどの人が皆勤賞だ。


私は体調によって行ったり行かなかったり。
行っても休憩室で寝て過ごすことも…
だったら家で寝てればいいのにwww


みんな顔馴染みなので居心地は良い。
仲のいい人同士タバコを吸いながら
たわいも無い話で盛り上がる。


月末になると来月の予定が配布される。
内容はお菓子作り、園芸、映画、お茶会など。
たまにマイクロで外出することもある。


12時になると病院の食堂で昼食。
配膳は自分たちでする。


13時半から午後のプログラムが始まる。


そして15時半に終了。
またマイクロに乗り帰宅。


これを毎日繰り返す。


自立支援が適用され1日710円。



そこに行けば誰かしらいてお喋りして
1日が終わる。
余計な事を考える必要も無い。
用意されたプログラムをみんなでこなす。



当たり前の様に通っていたが
ある日ふとデイケアに疑問を抱いた。


ここにいれば社会から守られている。ストレスも感じず1日を終えることが出来る。
居心地が良いところから社会へ自ら出る人が果たしているだろうか…。


毎日1日も休まず同じ時間に通える人達。
仕事に就こうとすれば出来るのでは無いか。
ここの居心地の良さから離れる事を放棄してるだけではないのか。
これに関してこの病院で働いている友人と話したことがある。
友人も私と同じ意見だった。


私が毎日デイケアに通っていることが
誰かのためになっているのか?


いや、誰のためにもなっていない。


だったら家族が喜ぶことを一つでもする事の方が意義があるのでは…


それ以来デイケアには行っていない。
もう行かなくなって半年になる。
たまにデイケアの職員から電話が来る。
気にかけてくれてるのは嬉しいが
またデイケアに行こうという気にはならない。



少しでも役に立てるように…
と始めたお昼と夕飯の支度。
今はそれすら出来ていない。


デイケアの時には人と話す機会があったが
それも無くなった。


だったらデイケアに行ってた方が
マシなのかな。
そもそもデイケアのマイクロの時間にさえ
起きれていない現状。


これから家は繁忙期を迎える。


そんな中で私の居場所は?
多忙な中お荷物でしかない私を見て言葉には出さなくても内心イライラするだろう。


その家族のイライラに過敏に反応してしまう自分が目に見える。
いつもならそれに耐えきれず入院して避難しているのだが。



繁忙期だけデイケア行こうかな。
調子が上がる気配もないし。
距離を置く方がお互いの為になるかも。





家族だからこそ難しい距離感。
明日、先生に相談してみよう。


↓↓あなたの心に届いたらポチお願いします🐈🐾


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。