生きる~猫と音楽と躁うつ病と~

うつ病→双極性障害7年目になる引きこもりシングルマザーの心の記録☆*.。

今年最後の訪問看護

今日は今年最後になる訪問看護の日。


午後からとの事でがんばって起きてたけど
14時過ぎからいつもの睡魔が🐼💤


母が家にいたので「来たら起こしてください。」と伝え布団の中へ。


しばらくすると
「看護師さん来たよー」と母の声。


ウトウト状態だったのですぐ起きて
下に降りようと身体を起こすと


「もう慣れてるから寝室でいいですよー」
と看護師さんの声が聞こえた。


そして階段を上がってくる足音と共に


「ここりんさーん来たよー」


そう言って寝室にやって来た看護師さん。


結局 私は布団の上に座りその横で
看護師さんが話を聞く形になった。


ホントすいませんいつも🙈💦



とりあえず昨日参加した交流会の話をした。
今年を振り返り、今年は入院からスタートし『忍耐』の1年だったと言ったこと。


そして躁状態がこの1年で2週間足らずしかなかったことを話した。


そう言えば泣きながら病院先から私に電話してきたよね。なんかこの間のことみたいだね!!と笑った。



入院初日に痴呆症のばあさんと同室にされ次の日起きたら部屋中汚物まみれになっていた。
看護師さんに急いで言いに行くと
驚いた様子もなく部屋を掃除し終わると
そのばあさんをお風呂に入れていた。


私はあまりのショックで泣きながら看護師さんに電話をかけた。
「こんな所にはいられない。とにかく退院させてほしい。」


看護師さんは先生と相談してみるから。
そう言って私をなだめた。


家にも電話した。
こんな酷い環境にはとてもいられないと。


病院の相談員も朝一から呼び出して
とにかくここから転院させて欲しいと
泣きながら訴えた。
こんな患者のほぼ半数が痴呆症ばかりの環境でとても精神の治療なんてできないと。


同じ系列の病院に入院歴があった私は
そこに転院させるよう言った。


相談員の答えは
転院は無理。そちらの病院に入院希望なら
1度退院し新たに入院措置を取るように。


もう1つの選択は個室を1室空けるのでその部屋に移って欲しいとの事だった。


私は再び家に電話した。
看護師さんからも病院からも連絡が
あったようだった。


先生はこの病院の先生はとても信頼できる方なので できれば治療を受けてほしいと言ったそうだ。
無理言って部屋を空けてもらって入院したのに退院したら先生の顔が立たないでしょ?と言われた。


たしかにそれは言えてる…先生には迷惑かけたくない。先生のために1ヶ月は個室で我慢して入院すると伝えた。


そんな事もあったなぁ…最悪な入院生活。



あれ以来 入院したいと自ら口にしたのが
1度だけあったらしい。私は忘れてたが。


病院から入院を勧めらた事はあったが
断ったのは覚えている。



ほぼ1年鬱状態で全く改善しない状況に
絶望したり、足掻いてみたり、訳わかんなくなって暴走して家族に迷惑かけたり。


ホント散々な1年だったな😢



来年はもっと長く躁状態が続いてくれー!!
ホントは「フラットになってくれ」って
言うのが正しいのかなw


後は病院以外に外出しないので人と話す機会がないのが課題ですね。


デイケアに行く選択肢もあるんだけど
それが果たして自分の前進になるのか…


母は入院施設と接点を持つのが嫌みたい。


月一度でも交流会に参加するだけでも
変わるかな…とも思ったり。



「それは来年になって今より元気になったら一緒に考えようね。」と言われました。



看護師さんには今年も本当にお世話になりました。
泣きじゃくる私の話を聞いてくれたり、私の気持ちを口にしなくても察してくれたり。
遠くから私の家まで訪問してくださって。
いつも気にかけて下さり本当にありがたいです🌷*゚



明後日は今年最後の通院です。


ビプレッソ勝手に200mg→150mgに
減らしていること言わなくちゃ😅


200mgじゃ1日中眠くてまともに
生活なんて送れません🙅💦


先生いつも自分勝手な患者ですいません😛



昨夜はチキン等などでお腹いっぱいに
なっちゃったので
我が家は今夜Xmasケーキを食べました🎂


明日はツリーしまわなくちゃだ💦



忘れてるようで意外といろいろ覚えてるもんだなぁ…と思った1日でした。


明日も穏やかな1日になりますように🌼*゚



↓↓あなたの心に届いたらポチお願いします🐈🐾

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。