生きる~猫と音楽と躁うつ病と~

うつ病→双極性障害7年目になる引きこもりシングルマザーの心の記録☆*.。

最後の「さよなら。」

自分自身に言い聞かせるために
これを書かせていただきます。



今月の15日は彼と泊まりで
イルミネーションを観ながら


『お揃いの指輪を買おうね』


と約束してた。



どっちの指に付けるの?と聞く彼に


右でしょ。と答えると


なんで右なの?


だって左は結婚指輪だから。と私が言うと


『だったら左にしようよ。
ずっと一緒にいる証だから。』



そう言ってた彼は10月18日を最後に
音信不通になった。


以前にも突然音信不通になることが
何度かあった。


でも、しばらくほっとくと帰ってくる。
その繰り返し。


そんな関係をもう5年も続けてきた。



前回の診察の時、看護師さんに


「私からちゃんと別れを言った方がいいですよね?」と言うと


「どうせ出来ないくせに~」


と言われてしまった。


看護師さんは今までの2人の経緯を知っている。「たしかに…」何も言えなかった。



でも15日が何も無かったように
過ぎてしまうのはとても寂しすぎる。


だったら15日を迎える前に
『さよなら』
を私から言おうと決意した。



そして今日 彼に最後のLINEを送った。



15日を何事もなかったように過ごすのは
寂しすぎるからその前に
「さよなら。」言うね。


私が病気だから弱音言えなかったのかな…ごめんね。


ホントはしんどいの気づいてたけど私から言われてプライド傷付けたくなかったから触れないでいた。


こんな風に素直に愛せば良かった。




【手描きおそ松さん 次男と四男で】ブレス 中文字幕


(以前から彼は親孝行したいと言っていた)


親孝行して幸せになってね。
私は生きる事はもう放棄しません。
どんな形であれこの先も生きていきます。


今まで本当にありがとう。
大好きな〇〇君へ。


それからアルコール依存は
眠りも浅いし悪夢も観る。
そして朝起きると欝状態になる。


そんな事言われたくないって怒るかもしれないけど程々に身体大事にしてあげてね。



彼がこのLINEをいつ読むかはわからない。
でも今日これを送ったのを最後に
私は本当の一人になった。



今夜は風が強い。外は激しい風の音。
まるで私の心みたいに…


結局私も逃げていたのだ。
彼と同じように答えを出さずに。


涙は出ない。
心が空っぽになっただけ。


いつものように眠剤を飲めば明日が来る。


そして当たり前に時間が過ぎてゆく。


変わることと言えば彼の帰りを待つことが
無くなったということ。



ホントは弱いくせに精一杯強がってる彼がホッとして帰ってこれる居場所になりたかった。


でも私にはその居場所になれなかった。


私と居ることで自分の闇を無理矢理
見せられてるようで辛かったのかも。


だからいつも逃げ出したくなったのかな。


病んだ同士 傷を舐めあって自分1人じゃないと確認し合い一時的な安心感を錯覚し


ずっと一緒にいれると夢を観てたんだ。


傷を舐め合う関係をいつも否定してたのに
現実はそうだったのかもしれない。



彼を救うことは出来なかったけど
ほんの少しでも一緒に過ごした時間が
幸せだったと想ってくれたらいいな。


少なくとも私は幸せだったよ。



私はもう誰かを愛することはないでしょう。


病気そして孤独と闘い
これからも生きていきます。



私もがんばって生きるから
お酒に逃げず支えてくれる人見つけてね。






あなたの幸せを心から願っています。



↓↓あなたの心に届いたらポチお願いします🐈🐾

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。